チーム員の声

オリンパスサポートメイトのチーム員は、実際にどのように働いているのでしょうか。仕事を通じてどんなことを感じているのでしょうか。質問に答えていただくかたちで尋ねました。

作業中は常に周囲に心配りを

入社後の実際の仕事は体験実習の経験と比べいかがでしたか。

  • 初めての掃除作業で手順に戸惑うことがありましたが、少しずつできるようになりました。
  • 入社当時は、指導員が一緒に作業をしてくれたので安心できました。後輩が入ってきたので、自分でできるように努力しています。
  • 床のモップ拭きが難しかった。大きな机の汚れを落とすのに苦労しました。
  • ダスターで拭く順番などが決まっているので、手順を覚えるのが大変でした。

仕事中に気をつけていることや、心がけていることはありますか。

  • 作業中も、他の社員と接するときも、いつも明るい笑顔を心がけています。時間通りに作業ができるよう、腕時計のほかにも時計を持って、時間を確認しながら作業を進めています。
  • チーム員との交流に気を配っている。打ち解けられる雰囲気を作り、元気のないチーム員には声をかけ、相手の気持ちになって一緒に考えるようにしています。
  • 掃除中や移動するときには安全確認を心がけています。ペアの人ができないときには作業を教えたり手伝ったりします。
  • 人がよく通る階段の掃除などで注意深く安全確認をします。

初めてお給料をもらったときや、社内清掃検定の合格など、仕事が評価されたときはどんなふうに感じましたか。

  • 初のお給料はうれしかったです。趣味の鉄道の交通費や本の購入に使いました。使いすぎには注意しています。
  • 初めてのお給料でアイドルのCDを買いました。初めて旅行もしました。
  • 両親にもお給料からお金を渡し、とてもよろこんでもらいました。貯金で最近、テレビを買いました。
  • 検定で初級に合格し、社長から賞状をもらったときがうれしかったです。

チームワークで新しい仲間を迎えたい

チーム員や指導員とは、どんなふうに交流していますか。

  • チーム員と一緒に昼ごはんを食べます。
  • チーム員とはよく、休憩時間にアイドルの話などで盛り上がります。休憩時間には、指導員とも友だちのように話せて楽しい。休日に電車の旅を企画して出かけることもあります。
  • 家が遠くにあるため休日の交流はあまりありませんが、休憩時間には気のあう人と話します。
  • 新入社員歓迎会やバツスアー、忘年会などの行事はすごく楽しい。ときどき休憩時間にみんなでトランプをして楽しみます。

これからの目標はありますか。

  • 新しいことを覚えていきたい。今は、作業中に居室まで声が響かないよう声の大きさや高さの調整をすることが課題です。後輩に親切に、積極的に教えてあげたい。
  • 後輩の相談役やお手本になりたいです。会社にも貢献していきたい。
  • 毎日の仕事をこれまで通り、しっかりやっていきたい。
  • 新しい作業を覚えていきたい。「お疲れさまです」と声をかけてくれる社員の声に答えて頑張っていきたい。
ページの先頭へ